メインメニューを開く

上海自然博物館(シャンハイしぜんはくぶつかん、: 上海自然博物馆)は中国上海にある自然史博物館[1]。これは中国でも最大規模の自然史博物館である[2]

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 上海自然博物館
上海自然博物馆
Shanghai Natural History Museum (New) 01.JPG
施設情報
専門分野 自然史
収蔵作品数 24万点
開館 1963年
所在地 中華人民共和国の旗 中国
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

沿革編集

 
以前の所在地である上海華商紗布交易所

この博物館は1956年から開設の準備が始まり[3]、1963年に上海华商纱布交易所に間借りする形で開館した。黄浦区の延安東路の、河南南路との交差点近くにあったこの建物は、1923年に建てられた古典的イギリス建築であり、1994年に上海市政府から文化遺産に認定された[2]。しかし建物にすぐ隣接して延安高架路が建設されることになり、静安雕塑公园に40,000m²の専用施設が建設された。博物館は2015年にこの新施設へ移転し、一般公開が再開された[2]

コレクションと展示編集

この博物館のコレクションは24万点にのぼり、62,000点の動物標本、135,000点の植物標本、700点の石器時代の標本、1,700点の鉱物標本がある。ほか、中国国外ではまず見られない貴重な標本もある。具体的には、黄河マンモス、大型有尾目ジャイアントパンダヨウスコウアリゲーターなどがある。

最大の展示物は四川省で発掘された1億4000万年前の恐竜マメンチサウルスの骨格で、4フロア分以上の高さがある。この博物館には2体のミイラといくつかの人間のの標本がある[2]

アクセス編集

脚注編集

  1. ^ Shanghai Natural History Museum”. TripAdvisor. 2013年9月11日閲覧。
  2. ^ a b c d “上海自然博物馆"被闭馆" 市民争相重拾童年记忆中的恐龙” (Chinese). Xinmin Wanbao. (2012年6月27日). http://shanghai.xinmin.cn/msrx/2012/06/27/15304366.html 2013年2月14日閲覧。 
  3. ^ 中国国家文物事業管理局『中国名勝旧跡事典』第2巻、鈴木博(訳)、ぺりかん社、1987年、18頁。ISBN 978-4-8315-0399-2

外部リンク編集