メインメニューを開く

下田 京子(しもだ きょうこ、1940年6月29日 - 2013年8月27日)は、日本政治家。元参議院議員日本共産党、2期)。

来歴編集

福島県東白川郡塙町出身。福島大学学芸学部(現・人間発達文化学類)を卒業後、石川町議を経て、1977年施行の第11回参議院議員通常選挙にて全国区から日本共産党公認で出馬し15位で初当選。83年参院選比例区から立候補し再選。

その後衆議院の予定候補者として活動することとなり、1989年の参議院選挙には出馬せず、1990年の総選挙福島県第2区から出馬するも次々点で落選。

党内では文教部副部長や農政対策委員長などを歴任した。

2013年8月27日に心不全のため死去[1]

脚注編集

  1. ^ 下田京子さんが死去 有名人の葬儀 2013年8月28日閲覧

参考文献編集