両シチリア王国の君主一覧

ウィキメディアの一覧記事
両シチリア王国 > 両シチリア王国の君主一覧

1861年イタリア王国に併合されるまでの両シチリア王国の君主一覧である。

両シチリア王
過去の君主
Great Royal Coat of Arms of the Two Sicilies.svg
紋章
Francesco II of the Two Sicilies.JPG
フランチェスコ2世
初代 ジョアッキーノ1世
最終代 フランチェスコ2世
称号 陛下
宮殿 4ヶ所の官邸:
始まり 1808年8月1日
終わり 1861年2月12日
現王位請求者 係争中:

歴史編集

ジョアシャン・ミュラは1808年のバイヨンヌの勅令で「両シチリア王国」と呼ばれる王国を支配した最初の王だったが、イタリア本土こそ支配したものの、対抗勢力のナポリから逃げて来たためにシチリア島は支配出来なかった[1][2]

1815年のウィーン会議の後、1816年にナポリ王フェルディナンド4世により両シチリア王位が採用された[3]。それまでは、フェルディナンドの下で、ナポリ王国とシチリア王国が統合して、フェルディナンドはナポリ王かつシチリア王だった。

王の一覧編集

シチリア・ブルボン朝編集

ポートレート 紋章 治世 先代との関係 王位
    フェルディナンド1世
(Ferdinando I)
1815年5月22日 1825年1月4日 スペイン王カルロス3世の息子 両シチリア王
(Rè delle Due Sicilie)
    フランチェスコ1世
(Francesco I)
1825年1月4日 1830年11月8日 フェルディナンド1世の息子 両シチリア王
(Rè delle Due Sicilie)
    フェルディナンド2世
(Ferdinando II)
1830年11月8日 1859年5月22日 フランチェスコ1世の息子 両シチリア王
(Rè delle Due Sicilie)
    フランチェスコ2世
(Francesco II)
1859年5月22日 1861年3月20日 フェルディナンド2世の息子 両シチリア王
(Rè delle Due Sicilie)

参考文献編集

  1. ^ Colletta, Pietro (1858) (英語). History of the Kingdom of Naples 1734-1825. T. Constable and Company. pp. 51. https://books.google.com/books?id=7IM2AAAAMAAJ&pg=PA51 
  2. ^ Proclaims with Murat's title. (イタリア語)
  3. ^ Romeo R., Moments and problems of the Restoration in the Kingdom of the Two Sicilies (1815–1820), in Southern Italy and Sicily during the Risorgimento, Naples 1963, pp. 85–96. (イタリア語)

関連項目編集