メインメニューを開く

中国国民党青年団中国語: 中國國民黨青年團)、略称青年団(中国語: 青年團)は、中国国民党中央委員会の国家発展研究院の直属部門を設立し、2006年に中国国民党主席の馬英九当選後。初代総団長は林益世が担当し、現総団長が通う台湾大学の李成蔭。

概要編集

青年団の注目と参加の対象は、40歳以下の学生青年、総団長が中国国民党中央常務委員で、学生の身分を備え、党内で発声を学生グループ。

青年団の組織の目的は保障の勉強をしている青年権益拡大し、青年に参与して、提供する青年参与の公共事務決定の空間。長年来、青年団に取り組む各種公共展開議題講座、配慮、政治アナログ大隊、国際交流活動など、海外との接触は台湾各地関心の公共事務の青年たち。

国民党にとって、青年団は、若い学生たちに対する国民の認識と認めに期待する。青年団の次に取り組むボランティア化、サービス化戦略方向と同じもの持った者同士、青年の仲間に進学する前に、多くの青年でサービスに努める。

歴代総団長編集

総団長 期間 大学
1 林益世 2006年4月2日-2007年8月1日
2 黄執中 2007年8月1日-2008年7月30日 世新大学
3 梁靧 2008年7月30日-2009年10月11日 政治大学
4 周維毅 2009年10月11日-2010年9月26日 成功大学
5 黄健豪 2010年9月26日-2011年9月25日 政治大学
6 施宜佳 2011年9月25日-2012年8月30日 海洋大学
7 凌濤 2012年8月31日-2013年7月30日 交通大学
8 徐巧芯 2013年8月1日-2014年9月11日 政治大学
9 林家興 2014年9月12日-2015年9月22日 台湾大学
10 蕭敬厳 2015年9月23日-2016年9月23日 東呉大学
11 呂謦煒 2016年9月24日-2017年9月30日 台湾大学
12 劉昱佑 2017年10月1日-2018年9月30日 台湾大学
13 李成蔭 2018年10月1日- 台湾大学

外部リンク編集