中央マムジュ県

インドネシア、西スラウェシ州の県

中央マムジュ県(ちゅうおうマムジュけん、インドネシア語: Kabupaten Mamuju Tengah)はインドネシア中部、スラウェシ島西岸の西スラウェシ州にある英語版。2012年12月14日に設立された県で、それまではマムジュ県の一部であった[1]

中央マムジュ県

Kabupaten Mamuju Tengah
中央マムジュ県の公式印章
印章
インドネシア
西スラウェシ州
県庁所在地 トバダク英語版
面積
 • 合計 3,014.4km2
人口
(2015年)
 • 合計 126,584人
 • 密度 42人/km2
等時帯 UTC+8 (WITA)

自治体編集

県は5の英語版 (kecamatan)からなり、2010年の国勢調査では以下のようであった。

名称 人口 2010年[2]
Budong-Budong 22,823
Pangale 11,418
Topoyo 25,767
Karossa 22,004
トバダク(Tobadak) 23,637

注釈編集

  1. ^ DPR Sahkan 7 Kabupaten Baru. www.kompas.com. Sabtu, 15 December 2012. Accessed 30 December 2012
  2. ^ 2010 Indonesian Census

座標: 南緯1度19分05秒 東経119度22分30秒 / 南緯1.3181度 東経119.3751度 / -1.3181; 119.3751