メインメニューを開く

中央僧伽大學校(チュンアンスンガだいがっこう)は、大韓民国京畿道金浦市にキャンパスを置く曹渓宗立の仏教系大学。曹渓宗立の学校としては、他に東国大学校があるが、一般の学生を対象とした東国大学校と異なり、中央僧伽大学校は完全なる僧侶育成機関である。

中央僧伽大学校
各種表記
ハングル 중앙승가대학교
漢字 中央僧伽大學校
発音 チュンアンスンガテハッキョ
日本語読み: ちゅうおうそうぎゃだいがっこう
英語 Joong-Ang Sangha University
テンプレートを表示

入学要件は、曹渓宗の僧侶、受戒予定者、もしくは韓国内の他教団(ただし、韓国仏教宗団協議会加盟の教団に限る)、海外の仏教教団の僧侶で、所属教団代表の推薦を受けた者である。

本校は曹渓宗が運営する僧侶育成機関であるが、教育法上の正規大学であり、卒業者には学位が授与される。

学部編集

  • 仏教学部
    • 仏教学専攻
    • 易経学専攻
    • 文化財管理専攻
  • 仏教社会学部
    • 布教社会学専攻
    • 社会福祉学専攻
    • 相談心理学専攻

外部リンク編集