京都府中立売警察署
Nakadachiuri-Police-St-01.jpg
廃止日 2007年4月1日
管轄区域 京都市上京区中京区北区の一部
現在の所轄 上京警察署(上京区)
五条警察署(中京区)
北警察署(北区)
庁舎の現状 地域部機動警ら課の施設として利用の後に解体。
跡地は警察本部庁舎の一部となった。

中立売警察署(なかだちうりけいさつしょ)は、かつて京都府警察が管轄していた警察署の一つである。

京都府の警察署としては、五条警察署と共に最古の警察署であったが、2007年4月1日付けで廃止された。庁舎は京都府庁、警察本部の近くにあり、施設名としては、京都府警察本部中立売庁舎である。

所在地編集

管轄区域編集

  • 京都市北区の一部
  • 京都市上京区の一部
  • 京都市中京区の一部

沿革編集

  • 1873年(明治6年):京都府初の警察所として、下京警察所(現在の五条警察署)と共に開所。
  • 1955年(昭和30年)7月:京都市警察が京都府警察に統合したことに伴い京都府中立売警察署となる。
  • 2007年(平成19年)4月1日:京都府警察の警察署等の再編整備実施計画に基づき、区内にある西陣警察署と統合され、上京警察署となり廃止された。庁舎は西陣側へ移動し、当署が所轄していた北区の一部の管轄は北警察署、中京区の一部の管轄は五条警察署に移される。

交番編集

( )の中は所在地。

駐在所編集

なし

主な出来事編集

1969年9月22日夜、赤軍派の学生が今出川巡査派出所(当時)に火炎瓶を投擲して放火[1]

脚注編集

  1. ^ 「大阪・京都で派出所襲撃 火炎ビンで次々5か所 赤軍派学生がゲリラ戦」『朝日新聞』昭和44年9月23日朝刊、12版、1面

外部リンク編集

座標: 北緯35度01分20.6秒 東経135度45分22.4秒 / 北緯35.022389度 東経135.756222度 / 35.022389; 135.756222