メインメニューを開く
井島義雄

井島 義雄(いじま よしお、1875年明治8年)3月10日[1] - 1920年大正9年)6月27日[2])は、日本の衆議院議員立憲政友会)。弁護士

経歴編集

熊本県熊本市出身。1903年(明治36年)、東京帝国大学法科大学英法科を卒業した[1]。弁護士を開業し、熊本市会議員、熊本県会議員に選出された。

1917年(大正6年)、第13回衆議院議員総選挙に出馬し、当選を果たした。

その他に肥後酒精株式会社監査役を務めた[1]

脚注編集

  1. ^ a b c 『人事興信録』
  2. ^ 『議会制度七十年史 衆議院議員名鑑』

参考文献編集

  • 人事興信所編『人事興信録 第5版』人事興信所、1918年。
  • 衆議院・参議院編『議会制度七十年史 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1962年。