井川眞砂(いがわ まさご、1948年 - )は、米文学者東北大学教授。マーク・トウェインの研究で知られる。

略歴編集

  • 1970年 - 奈良女子大学文学部(英文学専攻)卒業
  • 1972年 -奈良女子大学大学院(英文学専攻)修士課程修了
  • 1976年 - 甲南大学講師、助教授歴任(1986年まで)
  • 1986年 - 東京理科大学 助教授(2000年まで)
  • 2000年 - 東北大学大学院教授

著書編集

  • 『マーク・トウェイン文学/文化事典』(彩流社, 2010年)亀井俊介共著
  • 『『世界の文学』第6巻34号「南北アメリカ I よみがえる主体 マーク・トウェイン、 ストーほか』(朝日新聞社出版局, 2000年)風呂本惇子共著
  • 『いま「ハック・フィン」をどう読むか』(京都修学社, 1997年)
  • 『マーク・トウェイン文学/文化事典』(彩流社, 2010年)亀井俊介共著
  • 『英米文学名作への散歩道------アメリカ編』(三友社, 1985年)大浦暁生共著
  • 『奈良女子大学 尾形敏彦・森本佳樹両教授退官記念論集』(山口書店, 1985年)三宅卓雄共著
  • 『毛利至編 疎外とアメリカ小説』(ブックローン出版, 1982年) 毛利至共著
  • 『女性と学問と生活』(勁草書房, 1981年) 寿岳章子共著
  • 『小学館プログレッシブ英和中辞典』(小学館, 1980年)小西友七共著
  • 『山内邦臣編 アメリカ文学――問題と追究』(山口書店, 1979年)山内邦臣共著
  • 『アメリカ------1920年代』(学書房, 1976年)風呂本惇子共著

訳書編集

論文編集

所属学会・協会編集

  • 日本アメリカ文学会(東北支部副支部長等歴任)
  • 日本マーク・トウェイン協会(副会長評等歴任)
  • 日本英文学会
  • 東北英文学会
  • 東北アメリカ学会
  • 東北大学国際文化学会

参考文献編集

上記 井川眞砂著書の略歴等紹介文より。