今物語』(いまものがたり)は、鎌倉時代説話集。全1巻、53話。延応元年(1239年)以降の成立。画家および歌人として高名だった藤原信実1177? - 1265年?)が編んだといわれる。

書名は、「当代の語り草を集めた」という意。対象とする時代は、鳥羽院政期 - 鎌倉時代初期まで。歌物語風の説話を中心に、大宮人の色恋沙汰や風流な応酬から、失敗譚・滑稽譚までを簡潔流麗な和文体で記す。

講談社学術文庫から注釈本が刊行されている。

外部リンク編集