メインメニューを開く

伊方町立塩成小学校

伊方町立塩成小学校(いかたちょうりつしおなししょうがっこう)は愛媛県西宇和郡伊方町にかつて存在した男女共学の公立小学校

伊方町立塩成小学校
塩成小学校
国公私立の別 公立学校
設立年月日 1882年
共学・別学 男女共学
所在地 796-0313
愛媛県西宇和郡伊方町塩成278
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

佐田岬半島のほぼ中央、宇和海側に面した塩成地区に位置する、児童数15名(2008年度)の小規模校である。1960年(昭和3え年)には232名の児童数を数えたが、これをピークとし、その後は過疎化・少子化に伴い、児童数は減少し、2008年度の学童数は15名、学級数4、職員数校長以下6名の小規模校となっていた。

沿革編集

2007年5月にPTAでの意見交換会を経て、町教育委員会、地元との調整を経て、2008年秋の調印を以って、統合が決定した。なお、同時に伊方町立豊之浦小学校伊方町立伊方小学校への統合が予定されている。

関連項目編集