伊藤 俊一(いとうとしかず、1958年-)は、日本の日本史学者、名城大学教授。

人物・来歴編集

愛知県生まれ[1]。1982年京都大学文学部国史学科卒、90年同大学院文学研究科満期退学、2011年「室町期荘園制の研究」で文学博士。1992年名城大学教職課程専任講師、95年助教授、2002年教授、03年人間学部教授。2006-09年人間学部長[2]

著書編集

校注

脚注編集

  1. ^ 『荘園』
  2. ^ researchmap