会津村(あいづむら)は福島県会津若松市にある寺院。また施設内は広大な日本庭園が広がっており観光地となっている。

会津村
会津村.jpg
会津慈母大観音
所在地 福島県会津若松市河東町浅山字堂ヶ入7
位置 北緯37度33分14.9秒
東経139度57分08.5秒
座標: 北緯37度33分14.9秒 東経139度57分08.5秒
正式名 宗教法人法國寺 会津別院 やすらぎの郷 会津村
公式HP 祈りの里 会津村
テンプレートを表示
三重塔と会津慈母大観音
ポロンナルワ・ガルヴィハラの巨大釈迦横臥像

国道49号線沿いの大きな観音様が目印。会津のシンボルとして有名である。

概要編集

  • 総敷地面積/200,000 m2(60,000坪)[1]
  • 緑地面積/造園緑地120,000 m2(36,000坪)自然緑地 44,000 m2(12,000坪)[1]
  • 大駐車場(無料)/160,000 m2(4,800坪)バス80台・乗用車400台同時駐車可能[1]
  • 拝観料あり
  • 団体割引あり
  • 障害者割引あり
  • 授乳室あり

祈りの里美術館編集

施設内にあり仏像や仏画などが展示されている美術館[2]

会津慈母大観音編集

施設内にある高さ57 m大観音像[3]

観音像の内部は螺旋階段となっており、地上40 m地点まで登ることが出来き参拝出来、会津を一望することが出来る。階段は237段ある。

近年、海外からの観光客も増えている。

釈迦如来涅槃像編集

13.4 mの釈迦如来の涅槃像。1985年開催の筑波万博のスリランカパビリオンに展示されていた涅槃仏

庭園編集

60,000坪の敷地に四季折々の草木が植えられている日本庭園。主に、桜、ツツジがメインとなっているがその他に蓮や水仙、紫陽花、椿、梅の木など。

また、庭園には池もあり鯉が生息し、餌付けが出来る。池には大きな赤い橋がある。庭園はパワースポットの宝庫となっている。

パワースポット編集

  • 金剛蔵王権現堂…厄除け
  • 三重ノ塔…子孫繁栄
  • 涅槃像…無病息災
  • 龍神池…夫婦円満・浮気封じ
  • 観音滝…縁結び
  • 本堂…財運向上
  • 伏見稲荷…商売繁盛・家内安全
  • 慈母観音…祈願成就

土曜日、日曜日、祝日は施設内で有料バスが運行している。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 施設案内”. 祈りの里 会津村. 2019年5月25日閲覧。
  2. ^ 祈りの里美術館”. 祈りの里 会津村. 2019年5月25日閲覧。
  3. ^ パワースポット”. 祈りの里 会津村. 2019年5月25日閲覧。

外部リンク編集