メインメニューを開く

住谷磬

住谷 磬(すみや けい、1926年11月11日 - 2009年7月24日[1])は、社会福祉学者。 住谷悦治の次男として京都市に生まれる。兄は住谷一彦。1956年同志社大学文学部卒、58年同大学院社会福祉専攻修士課程修了、同志社大学文学部助手、講師、助教授、1972年教授。94年定年退任、名誉教授、滋賀文化短期大学教授、95年学長。毎日社会福祉顕彰特別賞受賞。

目次

著書編集

  • 『これからの社会福祉』法律文化社 1993

共編著編集

参考編集

  • 同志社大学名誉教授 故 住谷磬先生略歴 主な著書 同志社社会福祉学 2009-12
  • 『現代日本人名録』2002年 

編集