メインメニューを開く

作戦(さくせん、: operations)とは、戦いを進めてゆく上でのはかりごと[1]。「作戦を練る」のように使う[1]競技、事業、経営 等々における計画やその実施を指す場合もある。

軍事作戦に記すが、軍事用語としての「作戦」とは、戦略単位以上の兵団の、ある期間にわたる対敵行動の総称である[1]

用語編集

日本語の一般用語では、「作戦」が計画を指し実施は指していない場合があり、この用法は実施も意味する軍事用語とはかなり異なっている。ただし一般人が非軍事のことがらに「--作戦」という名称を付けている場合でも、軍事作戦になぞらえて、計画の実施を指している場合もある。

編集

軍事ではない作戦について解説する。

スポーツ競技
スポーツでも「作戦」という用語・概念が使われることがある。例えばラグビーである[2]。他の競技でも「作戦」という概念は用いられることがある。

出典編集

  1. ^ a b c 広辞苑 第六版「作戦」
  2. ^ 日比野弘ほか著『ラグビーの作戦と戦術』早稲田大学出版部、2002

関連項目編集