メインメニューを開く

保少年』(たもつしょうねん)は1931年日本で制作されたサイレント映画東亜キネマ製作。大江秀夫監督作品の中で唯一、監督自ら脚本を担当した作品である。

保少年
監督 大江秀夫
脚本 大江秀夫
出演者 北岡勲
今川亘
撮影 古泉勝男
公開 1931年7月31日
製作国 日本 日本の旗
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

スタッフ編集

キャスト編集

関連項目編集