メインメニューを開く

全国高等学校総合体育大会ボート競技大会

全国高等学校総合体育大会ボート競技大会(別名:全日本高等学校選手権競漕大会)は日本の高等学校ボート対抗の大会である。

概要編集

この大会は、全国高等学校選抜ボート大会全日本ジュニアボート選手権大会ジュニアオリンピック)、国民体育大会ボート競技と並ぶ高校ボート4大全国大会のひとつで、インターハイ開催地にて毎年持ち回りで開催されている。1953年に滋賀県瀬田川で第1回大会を開催。

まず男女それぞれ団体・個人に分け、それぞれ舵手つきクォドルプル・ダブルスカル・シングルスカルに分かれて競技を行う。

まず、8組に分かれ、予選を行い、それぞれの組から上位3名が準々決勝へ進出、4位以下の者は敗者復活戦を行う。敗者復活戦では4組に分かれ、それぞれの組から上位3名のみ準々決勝へ進出できる。準々決勝では6組に分かれ、予選を勝ち上がった11名と敗者復活戦を勝ち上がった12名の競漕となる。それぞれの組から上位2名が準決勝へ進出できる。準決勝では2組に分かれ、それぞれの組から上位3名が決勝へ進出する。決勝は6名による競漕で優勝を決める。

関連項目編集

外部リンク編集