メインメニューを開く

全日本学生選手権チームロードレース大会

全日本学生選手権チームロードレース大会(ぜんにほんがくせいせんしゅけんチームロードレースたいかい)は、日本学生自転車競技連盟主催、日本自転車競技連盟共催により開かれている自転車競技ロードレース大会である。

目次

歴史編集

1962年に第1回大会が開催され、毎年6月下旬頃に行われる。

1989年からは土曜日にチームロードレース、日曜日に全日本学生個人ロードタイムトライアル自転車競技大会が開かれる。

開催地は2009年まで秋田県大潟村ソーラースポーツラインで開催されていたが、2010年利根川スーパー堤防に移される。

大会方式編集

男子チーム・タイムトライアル・ロードレース100kmで争う。各校1チーム3、4名(補欠2名まで認める)で出場。3人目のゴールタイムで順位を決定する。

個人ロードタイムトライアルは学生以外の一般にも門戸を広げ、男子3クラスと女子を実施。

歴代記録編集

関連項目編集

外部リンク編集