メインメニューを開く

公開有限会社(こうかいゆうげんがいしゃpublic limited company, 法的にplcと略される)は、イギリスの会社法およびイギリス連邦の一部、アイルランドにおける会社形態の一種。株式が自由に取引される有限責任会社で、公開株式(他の公開有限会社によって非公開に保有される場合もある)会社である。最少資本金は50,000ポンドで、社名の後に「PLC」が付加される[1]アメリカ合衆国における同様の会社は公開会社 (publicly traded companies) と呼ばれる。

公開有限会社は一般には証券取引所に上場している会社であるが、非上場または未上場であることもある。イギリスでは上場する会社の法的名称として「public limited company」の単語またはその省略形「PLC」「plc」を付加しなければならない。ウェールズの会社はこれに代えて「ccc」(「cwmni cyfyngedig cyhoeddus」の省略形)を付加する場合がある[2]。しかしながら、特別立法下で編入される一部の公開有限会社(大部分は国営化を懸念した)は、接尾辞の付加を免除される[要出典]。 この接尾辞の付加は1981年に導入された。それ以前は「Limited (Ltd)」を付加した。それは現在も私会社である有限責任会社で使用される[3]


ロンドン証券取引所に上場している企業の多くは社名に「plc」があるが、英連邦域外の会社(アメリカ、中東ほか日本や韓国企業など)も上場しているためこれらには「plc」は当然ない。

参照編集

  1. ^ Longman Business English Dictionary
  2. ^ s. 58(2) Companies Act 2006”. Legislation.gov.uk. 2013年12月25日閲覧。
  3. ^ "Companies Bill defines 'insider': legislation is expected by the summer", The Times, 20 December 1973

関連項目編集

外部リンク編集