メインメニューを開く

内藤 久夫(ないとう ひさお、1954年2月25日[1] - )は、日本政治家実業家山梨県韮崎市長(2期)。

内藤 久夫
ないとう ひさお
生年月日 (1954-02-25) 1954年2月25日(65歳)
出生地 山梨県韮崎市
出身校 慶應義塾大学法学部政治学科
所属政党 無所属
親族 父・内藤登(韮崎市長)

当選回数 2回
在任期間 2014年11月28日 - 現職
テンプレートを表示

父親は1978年から4期韮崎市長を務めた内藤登[2]

来歴編集

山梨県韮崎市出身。山梨県立韮崎高等学校卒業[3]慶應義塾大学法学部政治学科卒業。日立金属に就職後、1980年(昭和55年)、家業の段ボール製品製造業、内藤製材所(現・株式会社内藤)に入社。1987年(昭和62年)、同社社長に就任[4][5]

2012年(平成24年)5月、韮崎市商工会長に就任。

2014年(平成26年)11月9日告示、11月16日投票の韮崎市長選挙に無投票で初当選した。11月28日、市長就任[6]

2018年(平成30年)、無投票で再選。

脚注編集

外部リンク編集