分波器(ぶんぱき)とは、複数の異なる周波数帯の信号が重畳された単一の信号線路から、インピーダンスが乱れないように、それぞれの周波数帯に分けて出力する機器または電子部品である。

テレビ受信用分波器編集

たとえば、VHFUHFBSの3つのテレビジョン受信アンテナを屋根に設置していて、屋内まで1本の給電線で引き込みたい場合、3つのアンテナからの信号を1つにまとめるのが混合器で、これをもとのVHF、UHF、BSの信号に戻すのが分波器である。一般的に分波器を逆接続すると混合器として使用できる。

無線通信用分波器編集

無線通信の分野ではダイプレクサと言うことが多い。特に送信周波数と受信周波数を分波する場合は、デュプレクサと言う。

関連項目編集