劉 少軍(りゅう しょうぐん、1962年7月 - )は、中華人民共和国魚類学者。

りゅう しょうぐん
劉 少軍
生誕1962年7月(59歳)
中華人民共和国の旗 中華人民共和国 湖南省長沙市
国籍中華人民共和国の旗 中華人民共和国
民族漢族
出身校湖南師範大学
中山大学
職業魚類学者
劉筠
劉 少軍
各種表記
繁体字 劉 少軍
簡体字 刘 少军
拼音 Liú Shàojūn
和名表記: りゅう しょうぐん
英語名 Liu Shaojun
テンプレートを表示

経歴編集

1962年7月、湖南省長沙市で生まれる。父の劉筠魚類学[1][2]。母の胡運瑾は湖南師範学院の教員[2]。湖南師範大学附属中学を経て、1986年湖南師範大学を卒業。1986年に大学卒業と同時に同校の教職員となった。2000年中山大学にて博士の学位取得。

著述編集

  • (中国語) 魚類遠縁雜交. 北京市: 科学出版社. (2017). ISBN 9787030420695 

栄典編集

  • 2003年、国家科技進歩賞(二級)。
  • 2007年、国家傑出青年科学基金。
  • 2011年、国家科技進歩賞(二級)。
  • 2018年、全国労動勛章。
  • 2018年、国家科技進歩賞(二級)。
  • 2019年11月22日、中国工程院院士[3]

出典編集

  1. ^ 徐蓉; 田甜 (2015年5月11日). “"鱼院士"刘筠:曾以小孙子为"人质"要挟儿子回国” (中国語). voc.com.cn. http://news.voc.com.cn/article/201505/201505111052474140001.html 2021年1月30日閲覧。 
  2. ^ a b “刘筠:"鱼痴"给儿子取名都是"鱼"” (中国語). sciencenet.cn. (2015年1月27日). http://news.sciencenet.cn/htmlnews/2015/1/312373.shtm 2021年1月30日閲覧。 
  3. ^ 岳珊 (2019年11月22日). “湖南师范大学刘少军教授当选中国工程院院士!” (中国語). changsha.cn. http://news.changsha.cn/xctt/html/110187/20191122/61149.shtml 2021年1月30日閲覧。