メインメニューを開く

加藤 山羊(かとう やぎ)は、日本漫画家。作画担当の加藤缶(かとう かん、1979年6月18日[1] - )と、原作担当の矢樹純(やぎ じゅん、1976年12月4日[1] - )による共同ペンネームである。

加藤山羊
本名 非公表
生誕 矢樹純 (1976-12-04) 1976年12月4日(42歳)[1]
加藤缶: (1979-06-18) 1979年6月18日(40歳)[1]
日本の旗青森県青森市[1]
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家(加藤缶)
漫画原作者矢樹純
活動期間 2002年[1] -
ジャンル サスペンス漫画ホラー漫画
公式サイト 山羊の穴
テンプレートを表示

2013年12月以降、「作画:加藤山羊/原作:矢樹純」と作者表記を変更した。これ以降、加藤缶は矢樹純とのコンビで描く作品のみ、加藤山羊を単独ペンネームとしている。

以下では加藤缶を単独で指す場合は「缶」と記す。

目次

人物編集

  • 青森県青森市出身で、矢樹と缶は姉妹である。
  • 2人とも既婚で、共に育児中の母親でもある。2017年時点で矢樹には中学生1人と小学生2人、缶には小学生2人と幼児1人と、それぞれ3人の子供がいる。
  • 2人とも柔道初段。矢樹は30代で子供と一緒に柔道を始めたが、缶は高校時代から柔道部に所属し、インターハイに出場している。

略歴編集

  • 2002年、『ビッグコミックスピリッツ増刊号』(小学館)にてギャグ漫画「合コン地獄変」でデビュー。
  • その後、ストーリー漫画に転向。2008年、サスペンス漫画『イノセントブローカー』(小学館)発売。
  • 2010年、ホラー漫画『女囚霊 塀の中の殺戮ゲーム』(小学館)発売。
  • 2011年より『ビッグコミックオリジナル増刊号』(小学館)にて婚活ミステリー漫画『あいの結婚相談所』を連載。
  • 2013年より『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)にてホラー漫画『禁忌』を連載。
  • 2013年12月、『ビッグコミックオリジナル増刊号』1月号掲載の『あいの結婚相談所』第18話より、それまでの合同ペンネームから「作画:加藤山羊/原作:矢樹純」に変更する。
  • 2014年1月、『あいの結婚相談所』第1集(小学館)発売。
  • 2014年3月、『禁忌 絶対にやってはいけない13のこと』(秋田書店)発売。
  • 2014年11月、『あいの結婚相談所』第2集(小学館)発売。
  • 2015年11月、ホラー短編集『或る集落の●(まる)』をKindleストアにて発売。
  • 2016年6月、『あいの結婚相談所』第3集(小学館)電子書籍版発売。
  • 2016年7月、ミステリー短編集『かけがえのないあなた』Kindleストアにて発売。
  • 2016年11月、『あいの結婚相談所』第3集(小学館)発売。
  • 2017年1月、『あいの結婚相談所』最終巻となる第4集(小学館)発売。
  • 2017年3月、無料漫画配信サービスGANMA!にてホラー漫画『忌鬼(いみりおに)』連載開始。
  • 2017年4月、WEB漫画サイトまんが王国にてホラー漫画短編集『イミガタリ―忌み語り―』配信開始。
  • 2017年7月-9月、テレビ朝日『金曜ナイトドラマ』枠にて『あいの結婚相談所』が放送[2]

作品リスト編集

  • イノセントブローカー(2006年 - 2008年、スピリッツCasual、全1巻、小学館
  • 女囚霊 塀の中の殺戮ゲーム(2010年、全1巻、小学館)
  • あいの結婚相談所(2010年6月 - 2016年、ビッグコミックオリジナル増刊号、全4巻、小学館)【矢樹純と連名】
  • 禁忌 絶対にやってはいけない13のこと(2014年3月、全1巻、秋田書店)【矢樹純と連名】
  • 忌鬼(2017年3月 - 連載中 GANMA!)【矢樹純と連名】
  • イミガタリ―忌み語り―(2017年4月、まんが王国)【矢樹純と連名】

出典編集

  1. ^ a b c d e f 山羊の穴■My紹介■記載の公表プロフィールより。
  2. ^ http://www.tv-asahi.co.jp/aino/#/?category=drama

外部リンク編集