動産担保融資(どうさんたんぽゆうし、: Asset-based Lending、略称ABL) とは、米国で発達した主として売掛債権棚卸資産担保にした融資手法である。資産ベースの融資(Asset-based loan)の一種であるが、住宅ローンなど個人融資を除く、企業間融資を指すことが多い。近年日本の銀行でも似たような融資手法が導入されている。この担保となる資産には商標特許など、いわゆる知的財産権も含まれることが特筆すべき点である。

関連項目編集

外部リンク編集