北京射撃館(ペキンしゃげきかん)は中華人民共和国北京市石景山区に位置するスポーツ施設。収容人数は約9000人。

北京射撃館
2008 Beijing Shooting Range Hall - Qualification.JPG
施設情報
所在地 北京市
起工 2003年12月28日[1]
開場 2007年7月16日[2]
所有者 国家体育総局
使用チーム、大会
収容人員
8,600
北京射撃館
各種表記
繁体字 北京射擊館
簡体字 北京射击馆
拼音 Bĕijīng ShèjīGuăn
注音符号 ㄅㄟˇ ㄐ|ㄥ ㄕㄜˋ ㄐ|ˊ ㄍㄨㄢˇ
発音: ペイチン シェーチークワン
テンプレートを表示

2007年7月に完成し、五輪会場として最も早く完成した。2008年4月には好運北京ISSFワールドカップ第2戦)が、北京オリンピックでは射撃競技の会場として使用された。

大会終了後は射撃競技の普及の場として利用されるほか、フィットネスや買い物、レジャー、レクリエーションの場となるほか、国防教育の拠点、またオリンピック精神を広める射撃運動博物館としても開放される。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 北京奧運自行車射擊館動工
  2. ^ 奥运首个新建场馆竣工 北京射击馆今起验收

座標: 北緯39度56分37秒 東経116度12分12秒 / 北緯39.94356度 東経116.2033度 / 39.94356; 116.2033