メインメニューを開く

北京理工大学(ペキンりこうだいがく)は、北京市海淀区に所在する中華人民共和国国立大学1940年に創立された。大学の略称北理工北理。大学の特色は工学系を中心に、理学、人文社会学を含めた総合大学で、1940年に中国共産党によって設立された最初の理系大学でもある。

Beijing Institute of Technology
北京理工大学
モットー 德以明理 学以精工
モットー (英語) (lit.) Developing virtues for seeking truth; Pursuing study for perfecting practice.
種別 211工程985工程
設立年 1940
President 張軍
教員数
1,953 (2010)[1]
職員数
1,489 (2010)
学生総数 26,358 (2010)[1]
学部生 14,010 (2010)[1]
大学院生 8,205 (2010)
博士課程在籍者
2,701 (2010)[1]
所在地 中華人民共和国の旗 中国
北京市海淀区中关村南大街5号
キャンパス 中関村キャンパス・良郷キャンパス
運動競技 北京理工大学サッカーチーム
ニックネーム 北理
公式サイト 公式ウェブサイト (中国語)
公式ウェブサイト
北京理工大学体育館
テンプレートを表示

副部級大学の一つとして、「211工程」、「985工程」、及び双一流に指定されている国家重点大学となっている。卓越大学連盟の成員校である。国防分野の高級科学技術人材を育成する重要拠点となっており、李鵬曽慶紅葉選平などの国家リーダを輩出した。全ての学院に博士課程を設置している。

歴史編集

1939年、共産党中央委員会が延安で設立した「自然科学研究院」が前身。1940年に「延安自然科学研究院」と改称され、1943年に「延安大学」に編入された。1946年1月、「晋察冀辺区工業専門学校」に改称し、1948年に「北方大学工学院」に編入された。中華人民共和国成立後は、1951年の大学再編成により、「華北大学工学院」として編入された後、「北京工業学院」に改称されて独立大学になった。1988年4月2日、総合大学化を志向して「北京理工大学」に改称して現在に至る。

QSランキング編集

2012年、イギリスQS大学ランキングの「アジア100強」と「世界大学500強」に選ばれ、選ばれた中国大学の中で13位を占めた。

2015年、イギリスQS大学ランキングの「アジア80位」と「世界大学401位」に選ばれた。(リンク先: https://www.topuniversities.com

教育組織編集

  • 基礎教育学院
  • 設計・芸術学院
  • 外国語学院
  • 法学院
  • 人文社会学院
  • 経済・管理学院
  • 理学院
  • 生命学院
  • 化学工業・環境学院
  • 素材学院
  • 軟件(ソフトウェア)学院
  • 計算機学院
  • 光電(光エレクトロニクス)学院
  • 信息(情報)・電子学院
  • 機械・車両学院
  • 機械電気学院
  • 宇航(宇宙航空)学院
  • 自動化学院

脚注編集

  1. ^ a b c d Facts And Figures”. Beijing Institute of Technology website. 2013年1月21日閲覧。

外部リンク編集