メインメニューを開く

区分(くぶん)とは、上位概念をそれに従属する下位概念に分けることである。

目次

区分原理編集

区分原理とは、区分の目安となる性質のことである。区分原理は区分の目的によって決まり、2つ以上に分けられる。

区分の法則編集

  • 一貫性の原則 - 各段階における区分原理はただ1つでなければならない。
  • 相互排除の原則 - 区分肢は互いに排他的でなければならない。
  • 一致の原則 - 区分肢は全ての場合を網羅する。
  • 漸進の原則 - 区分は順序通りに上位概念から下位概念に進むべきで、飛躍してはならない。

参考文献編集

  • 鮎沢修『分類と目録』日本図書館協会〈図書館員選書〉、1995年。全国書誌番号:96040015OCLC 36042136

関連項目編集