メインメニューを開く

千代の園酒造株式会社(ちよのそのしゅぞう)は、熊本県山鹿市に本社を置く酒類醸造会社である。熊本で数少ない赤酒を製造している。

千代の園酒造株式会社
Chiyonosono Co.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
861-0501
熊本県山鹿市山鹿1782
設立 1944年(昭和19年)
業種 食料品
法人番号 8330001010288
事業内容 酒清酒、焼酎、赤酒ほか酒類全般の醸造製造販売
代表者 代表取締役 本田雅晴
資本金 4,650万円
外部リンク http://www.chiyonosono.co.jp/
テンプレートを表示

また、崇城大学の応用微生物工学科(ラベルのデザインは芸術学部)との産学連携で製造したムラサキイモを使用した焼酎、「ぱーぷる」は学会を驚かせた。ぱーぷるは崇城大学内の売店で購入可能である。

純粋日本酒協会会員。

概要編集

  • 社名 千代の園酒造株式会社
  • 創業 1896年(明治29年)米穀商本田喜久八が、銘酒「清瀧」の醸造を始める。
  • 設立 1944年(昭和19年)企業整備により吉田酒造場、西牟田酒造場と合同して有限会社本田酒造場を設立。
  • 本社 熊本県山鹿市山鹿1782
  • 1956年には、全酒類卸の本田商事有限会社を設立し、1960年に千代の園酒造株式会社に組織変更する。1993年には千代田企業株式会社、ヤマコメ株式会社の二社を千代の園酒造株式会社に合併し、現在の体制に移行する。

主な銘柄編集

  • 千代の園大吟醸(大吟醸)
  • 極上赤酒(赤酒)
  • 純米焼酎「八千代座」(純米焼酎)

外部リンク編集