南アジア友好協会

公益財団法人南アジア友好協会(こうえきざいだんほうじんみなみアジアゆうこうきょうかい、英: Public interest foundation of South Asia Friendship Association、略称:SAFA)は、日本における、公益社団及び、公益財団法人の認定等に関する法律(平成18年法律第49号)第4条の規定に基づき、内閣総理大臣に認定された公益財団法人[1]

2019年3月15日活動国が広範囲になったため「公益財団法人日本国際育成支援機構(こうえきざいだんほうじん にほんこくさいいくせいしえんきこう)」略称JIGSOと改称した。

概要編集

2014年4月24日、嶋貫秀樹によって南アジア友好協会が創立[2]南アジア東南アジアの子どもたちの教育食育環境に触れ国連採択された「児童の権利に関する条約」を基本とし、各国の子どもたちと交流、普及、啓発活動を展開、その為の農民とも交流、特にミャンマー連邦共和国タイ王国インドネシア共和国カンボジア王国農民、僻地山間部の農民、孤児院などと交流。2016年モンゴル国孤児院や学生たちと交流。

〜Smile for Children〜子どもたちの夢-絵画展等を開催し、開発途上国の子どもたちを紹介。

2016年6月内閣総理大臣より公益財団法人の認定を受ける。

別称 Japan International Grow Support Organization(日本国際育成支援機構・JIGSO)

事業内容編集

  1. 開発途上国の児童支援事業。
    • 「児童の権利に関する条約」を規範とした開発途上国の子どもたちへの支援。
  2. 開発途上国の農業技術向上の為の支援・普及事業。
    • 開発途上国の農業技術向上の為の支援・普及並びに生活向上支援。
    • ストッブ・ザ・アヘンプロジェクト参加。(ミャンマー連邦共和国)
  3. 開発途上国からの外国人技能実習生受入事業。
    • 開発途上国からの外国人技能実習生受入及び生活支援。
    • モンゴル国、ミャンマー連邦共和国、ベトナム社会主義共和国、インドネシア共和国から受入。

表彰編集

  • Shwe gli post-rimary school より感謝状(ミャンマー)
  • Myanmar Public Whels Association より感謝状(ミャンマー)
  • Myanmar Farmers Development Party より表彰(ミャンマー)
  • Khaen Thong Children's Home より感謝状(タイ)
  • 東南アジア農業技術協会より栄誉賞(タイ)
  • モンゴル国政府章「労働・社会福祉章」(モンゴル国)
  • モンゴル国「労働・社会福祉省信任状」(モンゴル国)

関係団体編集

  • 東南アジア農業技術協会(ASEAN・タイ)
  • アジア文化研究学会(日本・東京)
  • グローバル戦略会議(日本・東京)

沿革編集

  • 2011年01月 - 代表の嶋貫秀樹がミャンマー連邦共和国などの国と交流が始まる。
  • 2011年02月 - ミャンマーの農民代表U Kyaw Sow Soeと出会い農民と交流開始。
  • 2012年03月 - Stop The Opium(ストップ・ザ・アヘン)の運動に共感する。
  • 2013年03月 - 劣悪な環境の農民の生活向上Projectを立ち上げる。
  • 2013年03月 - 子どもたちの笑顔の為Smile for Children Project開始。
  • 2014年04月 - 一般財団法人南アジア友好協会 設立。会長に嶋貫秀樹が就任。
  • 2014年07月 - ミャンマーの民族(22民族)の代表とゼネラルミーティングを開催する。
  • 2015年03月 - ミャンマーの農民代表、孤児院より感謝状届く。
  • 2015年06月 - 会長嶋貫秀樹が兼務にて代表理事就任。
  • 2015年07月 - タイ王国孤児院より感謝状届く。
  • 2015年07月 - ミャンマー国内の日本語学校と国際協力協定締結。
  • 2015年08月 - ミャンマーのNGO法人からの要請による水害支援を行う。
  • 2015年11月 - 独立行政法人日本スポーツ振興センター内スポーツ・フォー・トゥモロー承認[3]
  • 2016年03月 - MFDP(ミャンマー農民代表グループ)より大会に招聘状届く。
  • 2016年06月 - 公益財団法人に組織変更される。
  • 2016年07月 - SAFA 日本語学校(ミャンマー連邦共和国ヤンゴン市)開校
  • 2016年09月 - 厚生労働省無料職業紹介業認可(外国人技能実習生受入認可)
  • 2016年11月 - モンゴル国との交流始まる。
  • 2016年11月 - 東南アジア農業技術協会より栄誉賞受賞。
  • 2017年01月 - ACCESS SAFA日本語介護学校(モンゴル国ウランバートル市)開校。
  • 2017年03月 - Peaceful Cherry Tree Project-SAFA立上。
  • 2017年03月 - ミャンマー連邦共和国企業と業務提携。
  • 2017年05月 - 日モ外交樹立45周年記念としてモンゴル日本人墓地慰霊碑に桜植樹。
  • 2017年 09月 - 厚生労働省よりモンゴル国外国人技能実習生受入認可。
  • 2017年11月 - モンゴル国より技能実習生受入開始。
  • 2018年03月 - 外国人技能実習制度説明会開催(大阪市)
  • 2018年03月 - 評議委員会、理事会において法人名変更決議。新法人名「日本国際育成支援機構、略称JIGSO」
  • 2018年10月 - ベトナム社会主義共和国より技能実習生受入の協定決定。
  • 2019年03月 - 内閣府承認のもと法人名を「日本国際育成支援機構」と改称する。
  • 2019年06月 - ベトナム社会主義共和国送出し機関と協定締結。

役員編集

海外連絡所編集

  • モンゴル国連絡所(SAFA JIGSO on MONGOLIA)
  • ミャンマー連邦共和国連絡所(SAFA JIGSO on MYANMAR)
  • ベトナム社会主義共和国連絡所(SAFA JIGSO on VIETNAM)
  • アメリカ合衆国連絡所(SAFA JIGSO on USA)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 団体情報/団体詳細 一般財団法人南アジア友好協会(団体ID:1560595033) - CANPAN
  2. ^ 嶋貫秀樹オフィシャルブログ ブログポケットチーフ好き社長の戯れ言 - Amabaブログ
  3. ^ コンソーシアム会員 - SPORT FOR TOMORROW

参考編集

  • 独立行政法人日本スポーツ振興センター スポーツ・フォー・トゥモロー ウェブページ
  • 日本財団CANPAN ウェブページ
  • 社会貢献プラットフォーム「gooddo」 ウェブページ
  • かざして募金 ウェブページ

外部リンク編集