メインメニューを開く

原田正史

原田 正史(はらだ まさし、生年不詳 - )は日本の哺乳類学者。

目次

人物編集

大阪市立大学准教授で、農学博士、農学修士、1978年九州大学農学研究科畜産学修士課程、1976年九州大学農学研究科畜産学、1973年東京農業大学農学部農学科卒、1978年より大阪市立大学医学部に勤務、1998年大阪市立大学助教授、[1][2]。実験動物学、遺伝・ゲノム動態、生物多様性・分類が専門で哺乳類の遺伝学的研究をおこなっている[2]。所属学協会は、日本哺乳類学会日本動物学会日本遺伝学会日本実験動物学会[1]。1988年10月、「翼手目キクガシラコウモリ科及びヒナコウモリ科の核学的研究」で農学博士(九州大学)[3]

論文編集

関連項目編集

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ a b Read 2002
  2. ^ a b Media Fusion 2011
  3. ^ 博士論文書誌データベース

外部リンク編集