数学において、(可換体上の)正方行列 A, B合同 (congruent) であるとは、可逆行列 P が存在して

となることをいう。ここで t転置を表す。

行列の合同は同値関係である。

関連項目編集