吉村 翔子(よしむら しょうこ、1994年/1995年[1] - )は、南アフリカ共和国在住の日本人女優[2]

経歴編集

南アフリカ共和国東部のダーバンに育ち[3]ケープタウン大学[1]演劇専攻に学びBAを取得して卒業した[2]

南アフリカ共和国で撮影されたアメリカ合衆国の映画ラストデイズ・オブ・アメリカン・クライム』のレズビアン女性役など、数本の映画に出演しており[4]、南アフリカ共和国のテレビや舞台にも出演している[2]

日本のテレビ番組に、南アフリカ共和国の現地在住者として出演することもある[5]

脚注編集

  1. ^ a b 2015年の報道で、20歳とされている。:三浦英之 (2015年3月12日). “(特派員リポート@ケープタウン)南アフリカから見た曽野綾子さんコラム”. 朝日新聞デジタル. "南部の港町ケープタウンには、世界中から観光客が集まる。ケープタウン大3年生の吉村翔子さん(20)の家を訪ねると、..."  ... 聞蔵IIビジュアルにて閲覧:朝日新聞デジタルでは掲載終了
  2. ^ a b c Actress Profile: Shoko Yoshimura”. apm. 2020年10月4日閲覧。
  3. ^ 吉村翔子 (2007年4月28日). “[Jキッズ通信]南ア・ダーバン発 エイズ患者のため…”. 読売新聞・東京夕刊 
  4. ^ Shoko Yoshimura - インターネット・ムービー・データベース(英語)
  5. ^ 例えば、2020年10月4日放送の『ビートたけしのTVタックル』。参考

外部リンク編集