吉祥寺CLUB SEATA(きちじょうじ クラブ シータ)は、東京都武蔵野市吉祥寺本町にあるライブハウスクラブである。大阪を中心に事業展開を行う株式会社ベースオントップが運営を行っている。吉祥寺SEATA[2]あるいはCLUB SEATA[3]とも呼称される。

吉祥寺CLUB SEATA
CLUB SEATA, Kichijōji, Tokyo, Japan 2013-06-30.jpg
CLUB SEATAの受付付近(2013年6月撮影)
情報
開館 2009年10月1日
運営 ベースオントップ
所在地 180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目20-3 吉祥寺パーキングプラザB1F
アクセス 吉祥寺駅北口より徒歩3分[1]
外部リンク seata.jp
テンプレートを表示

沿革 編集

CLUB SEATAは大阪を基点に音響関連事業を行うベースオントップによって2009年10月[1][4]1日にオープンされ、その2日後にクラブとしての営業も開始した[5]。同社が東京都内で開業したライブハウスは大塚Deepaに続き2店舗目となった[1]。店舗名の「SEATA」はアラビア語の「6」を表す「スィータ」に由来し、これはベースオントップ系列で6店舗目に開業したライブハウスであることにちなんでいる[1]。開業後の2009年12月末には入場無料でのカウントダウンパーティを開催した[6]。CLUB SEATAはバンド主催のライブのほか、アイドルやアニメ、声優関連の催しに加え、学生のイベントなどでも利用されている[1]。特に中高生による自己表現イベント「ナキワラ!」の都大会の開催会場として、本ライブハウスが利用されることがある[7][8][9][10][11]

施設 編集

吉祥寺大通りに面した[4]吉祥寺パーキングプラザの地下1階に店舗を構え[1]、深夜営業も行われている[4]。ライブスペースはスタンディングで500名が収容可能で、100名分の座席も備えており[4]、西東京エリアでは最大規模のライブハウスとなっている[1][12][13]。ライブステージは幅9.8メートル×奥行き4.8メートルで、ダンス・パフォーマンスにも適したスペースが用意されている[1]。ラウンジスペースは100名が収容可能で[4][13]、DJイベントを開催することも可能になっている[4]。ラウンジに併設されたバーカウンターでは50種類以上のドリンクが提供されている[12]。そのほか、演者用の楽屋は3部屋用意されている[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i 浅井陽. “吉祥寺 CLUB SEATA”. LiveWalker. ファイアーレンチ. 2020年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月26日閲覧。
  2. ^ よしだぴよ (2016年5月15日). “新宿駅徒歩5分 最新鋭ライブハウス『Zirco Tokyo』がグランドオープン!”. ガジェット通信 (東京産業新聞社). オリジナルの2020年1月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200125101801/https://getnews.jp/archives/1460065 2020年1月26日閲覧。 
  3. ^ “Joy Opposites、新曲「Pillbug」9/13リリース決定!オリジナル・クラフト・ビール"Joy Hopposites"の販売も!”. 激ロック (激ロックエンタテインメント). (2019年9月15日). オリジナルの2020年1月26日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/N7OjH 2020年1月26日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f 吉祥寺 CLUB SEATA”. LiveWalker. ファイアーレンチ. 2020年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月26日閲覧。
  5. ^ yanma (2009年9月17日). “吉祥寺に「CLUB SEATA」がオープン”. clubberia. クラベリア. 2016年7月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月26日閲覧。
  6. ^ “吉祥寺の新しいプレイスポットCLUB SEATA、カウントダウン入場無料で開催”. OKMusic (ジャパンミュージックネットワーク). オリジナルの2020年1月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200125183336/https://okmusic.jp/news/5981 2020年1月26日閲覧。 
  7. ^ 「ナキワラ!2012:都ライブ 都代表決まる /東京」『毎日新聞』、2012年8月26日、地方版/東京、24面。2020年1月25日閲覧。
  8. ^ 川端政貴「ナキワラ!2013:都ライブ 中高生が自己表現--武蔵野で /東京」『毎日新聞』、2013年8月26日、地方版/東京、24面。2020年1月25日閲覧。
  9. ^ 川端政貴「ナキワラ!2014:八潮高・坂上さんら都代表に 3部門で熱演  /東京」『毎日新聞』、2014年8月25日、地方版/東京、26面。2020年1月25日閲覧。
  10. ^ 目片好太郎「ナキワラ!2016:思いを伝えるライブ 橋本さんら3組、都代表に /東京」『毎日新聞』、2016年8月23日、地方版/東京、24面。2020年1月25日閲覧。
  11. ^ 福永康浩「ナキワラ!2017:中高校生6組が都大会 「主張」「音楽」など /東京」『毎日新聞』、2017年8月22日、地方版/東京、22面。2020年1月25日閲覧。
  12. ^ a b CLUB SEATA/ クラブシータ”. グータイム. グランプラト. 2020年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月26日閲覧。
  13. ^ a b CLUB SEATA”. TOKYO DANCE LIFE. ノア. 2020年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月26日閲覧。

外部リンク編集