和田吉弘 (法学者)

和田 吉弘(わだ よしひろ)は、日本の法学者弁護士。専門は民事訴訟法。 現在は教職からは退いており、弁護士として活動している。

来歴編集

東京大学法学部卒業。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程(民事訴訟法専攻)単位取得退学。

明治学院大学法学部助教授、東京地方裁判所判事青山学院大学大学院法務研究科(法科大学院)教授等を経て、現在弁護士。2012年から2013年まで、法曹養成制度検討会議委員を務める[1]

著書編集

  •  『基礎からわかる民事訴訟法』(商事法務・2012年)
  •  『基礎からわかる民事執行法・民事保全法[第2版]』(弘文堂・2010年)
  •  『民事訴訟法から考える要件事実[第2版]』(商事法務・2013年)
  •  『新版論文本試験過去問民事訴訟法』(辰己法律研究所・2005年)
  •  『司法試験論文過去問LIVE解説講義本和田吉弘民訴法』(辰巳法律研究所・2014年)

脚注編集