メインメニューを開く

和田 賢一(わだ けんいち、1987年12月8日 - )は、日本ライフセーバータレント

人物編集

東京都出身。血液型はB型。身長170cm 体重70kg。

大学時代に偶然出会った「ライフセービング」という活動に深い感銘をうけ、競技である「ビーチフラッグス」と出会い、「ライフセービングの普及とビーチフラッグス世界一」という目標を見つけ挑戦をはじめる。

  • 2012年、全日本種目別選手権優勝、その後数々の国内外大会に出場し入賞を果たす。
  • 2013年11月、ライフセービングの本場オーストラリアへ単身修行。
  • 2014年11月、スプリント技術を磨くためジャマイカ「レーサーズトラッククラブ」へ単身留学。
  • 2015年、全日本選手権2連覇、初めての挑戦となったEuro Beachflags tourでも優勝を果たし、スペインバルセロナにトレーニング留学。
  • 2016年、全日本選手権3連覇、全豪選手権4位。
  • テレビ番組 MBS「ピラミッドダービー」、フジテレビ「one hour sensee」などに出演。
  • ライフセービング活動の普及、全豪選手権優勝を目指すと共に、「命の尊さ」を次世代に伝えられる「発信者」として大きく期待されている。

経歴編集

  • 日本大学文理学部スポーツ学科卒業。
  • 2014年 - 2016年、全日本ライフセービング選手権大会ビーチフラッグスにて3連覇。
  • 2017年-2018年 ライフセービング国際大会SANYO CUPビーチフラッグス、ビーチリレーにて2連覇。
  • 式根島ライフセービングクラブ所属。

スポンサー編集

ZAVAS, SWANS, リンドウ治療院、MoringaHealthCare など

戦歴編集

2012年編集

  • 全日本種目別選手権優勝
  • 世界大会インタークラブ7位入賞

2013年編集

  • 全豪選手権8位入賞
  • 全日本選手権準優勝

2014年編集

  • 全豪選手権準優勝(日本人男子歴代最高位)
  • 世界大会インタークラブ銀メダル(日本人初)
  • クイーンズランド州大会(豪)優勝(日本人20年ぶり2人目)
  • アリーナレスキュー(フランス)日本代表 ビーチスプリント準優勝
  • 全日本種目別選手権 ビーチフラッグス優勝
  • 全日本選手権 ビーチフラッグス優勝

2015年編集

  • Euro Beachflags Tour 3rd round優勝
  • 全日本選手権 ビーチフラッグス優勝(2連覇)

2016年編集

  • 全豪選手権 第4位
  • 全日本選手権 ビーチフラッグス優勝(3連覇)

2017年編集

  • ライフセービング種目別選手権 ビーチフラッグス優勝、ビーチスプリント準優勝
  • ライフセービング国際大会SANYO CUP ビーチフラッグス優勝 ビーチリレー優勝

外部リンク編集