メインメニューを開く

善道寺

北海道札幌市にある寺院

善道寺(ぜんどうじ)は札幌市豊平区豊平4条11丁目5-11にある浄土宗の寺院である[3]

善道寺
善道寺 札幌.jpg
善道寺 前景 2018年7月18日撮影
所在地 北海道札幌市豊平区豊平4条11丁目5-11
位置 北緯43度2分43.79秒
東経141度22分40秒
座標: 北緯43度2分43.79秒 東経141度22分40秒
山号 豊松山[1]
宗派 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
創建年 大正9年(1920年
開基 林玄松
公式HP 善道寺
法人番号 8430005000234[2]
テンプレートを表示

概要編集

前身である「豊平共同墓地管理所」は1987年(昭和62年)まで豊平墓地(現在の北海きたえーる)の管理業務を行っていたが、現在では管理所は封鎖している。法類寺院には新善光寺(札幌市中央区南6条西1丁目)、大松寺(札幌市南区藤野)がある[3]

歴史編集

  • 1883年(明治16年)、法類寺院である新善光寺が豊平墓地の管理を委託され、札幌区豊平墓地火葬場前墓地管理事務所を開設。これが善道寺の前身となった[4]
  • 1919年(大正8年) - 現在地に豊平墓地管理所として設置[5]
  • 1920年(大正9年)、新善光寺二世林玄松などが豊平法務所の建立を発願し、1924年(大正13年)に本堂部分が完成した[4]
  • 1953年(昭和28年)、「善道寺」の寺号が認可される[4]
  • 1983年(昭和58年)、豊平共同墓地の移転事業が開始[4]
  • 1987年(昭和62年)に同墓地の移転完了したことに伴い、管理事務所を閉鎖した[4]
  • 2001年(平成13年)、本堂の大規模改修工事と庫裡の建設を開始[4]
  • 2002年(平成14年)に工事が完了し、敬讃法要を執り行った[4]

年中行事編集

善道寺では年に3回の定例法要を行っている。そのほか不定期でチャリティーコンサートなども行っている[3]

  • 春彼岸会 厳修日と呼ばれる春分の日を除く休日に午前11時より写経会を行い、午後1時から法要を行っている。
  • 盂蘭盆会 迎え盆と呼ばれる8月13日に法要を行う。午前は亡くなってから一年未満の人たちの供養を行っている。
  • 十夜会 厳修日は年によって異なるが、厳修日に本山布教師による説教がある。そして午後1時より法要を行っている。

交通アクセス編集

  • 札幌市営地下鉄東豊線豊平公園駅1番出口から徒歩5分[6]
  • 北海道中央バス「豊平3条8丁目」停留所から徒歩5分[6]

脚注編集

  1. ^ 札幌市 札幌市教育委員会『さっぽろ文庫39 札幌の寺社』札幌市 札幌市教育委員会、1986年12月20日、278p。
  2. ^ https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/henkorireki-johoto.html?selHouzinNo=8430005000234.
  3. ^ a b c 善道寺”. 2018年7月18日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g 沿革/善道寺”. 2018年7月18日閲覧。
  5. ^ 札幌市 札幌市教育委員会『さっぽろ文庫39 札幌の寺社』札幌市 札幌市教育委員会、1986年12月20日、278p。
  6. ^ a b 善道寺/交通案内”. 善道寺. 2018年7月22日閲覧。