メインメニューを開く

喜多川 行麿(きたがわ ゆきまる、生没年不詳)とは、江戸時代浮世絵師

来歴編集

喜多川歌麿の門人。画姓に喜多川または北川を称す。『狂文宝合之記』(天明3年〈1783年〉刊行)「客品」の巻に「哥麿門人 行麿」としてその名が見え、天明5年と天明8年に刊行された黄表紙の挿絵を描く。肉筆画も数点残っている。

作品編集

参考文献編集

  • 日本浮世絵協会編 『原色浮世絵大百科事典』(第2巻) 大修館書店、1982年
  • 棚橋正博 『黄表紙総覧 前篇』〈『日本書誌学大系』48 - 1〉 青裳堂書店、1986年
  • 『小針コレクション 肉筆浮世絵』(第四巻) 那須ロイヤル美術館、1989年