国会議事堂 (インド)

国会議事堂(こっかいぎじどう、Sansad Bhavan、ヒンディー語: संसद भवन)は、インドニューデリーにある連邦議会の議事堂。

国会議事堂
Sansad Bhavan

New Delhi government block 03-2016 img3.jpg

情報
用途 インド国会議事堂
設計者 エドウィン・ラッチェンス
ハーバート・ベイカー英語版
着工 1921年
竣工 1927年
所在地 インドの旗 インド ニューデリー
サンサード・マーグ
座標 北緯28度37分1.88秒 東経77度12分29.1秒 / 北緯28.6171889度 東経77.208083度 / 28.6171889; 77.208083座標: 北緯28度37分1.88秒 東経77度12分29.1秒 / 北緯28.6171889度 東経77.208083度 / 28.6171889; 77.208083
テンプレートを表示

沿革編集

首都機能をコルカタからニューデリーに移転する都市計画の一環として、エドウィン・ラッチェンスハーバート・ベイカー英語版によって設計された。1921年には建設が始まり、1927年に完成している。1927年1月18日 に完成式典がエドワード・ウッド総督によって執り行われ、翌19日から第3回立法参事会英語版が開かれた[1]

2001年12月13日イスラム主義組織のラシュカレトイバジャイシュ=エ=ムハンマドによる襲撃事件が起こり、警察官などが犠牲となった[2]

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ History of the Parliament of Delhi”. delhiassembly.nic.in. 2013年12月13日閲覧。
  2. ^ “Terrorists attack Parliament; five intruders, six cops killed”. rediff.com. (2001年12月13日). http://www.rediff.com/news/2001/dec/13parl1.htm 2013年12月13日閲覧。