メインメニューを開く

国替

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

国替(くにがえ)は同じ表記で複数の意味を持つ。

  • 国替 - 転封とほぼ同義。江戸時代、幕府が大名の領地を移し替えること。くにがわりとも読む。
    転じて、政治家(候補者)が立候補する選挙区を変更することを差し、落下傘候補刺客候補と呼ばれることもある。この意味で使う場合は「国替」と送りがなを付ける。
  • 国替 - 平安時代、国司に任命された者が、その地を望まないときに他国へ任地を変えてもらったこと。