国民連合 (ラトビア)

国民連合(こくみんれんごう)[8][9] とは、ラトビア右派政党。公式名称は国民連合「すべてをラトビアのために!- "祖国と自由のために/ LNNK"」(ラトビア語: Nacionālā apvienība „Visu Latvijai!” – „Tēvzemei un Brīvībai/LNNK”、略称:NA)。現在、サエイマ (国会) では13議席を有し、第4党となっている。党は保守派、ラトビア民族主義者、そして経済的自由主義者で構成される[3][10]

国民連合
Nacionālā apvienība
議長 ライヴィス・ジンタルス英語版
書記長 ライヴィス・ゼルティーツ英語版
創立 2010年 (2010) (選挙連合)
2011年7月23日 (政党)
合併元 「すべてをラトビアのために!」
「祖国と自由のために/ LNNK」
本部所在地 Kaļķu iela 11 3.stāvs リガ LV-1050
青年部 Nacionālās apvienības
jauniešu organizācija
政治的思想 ラトビア民族主義[1]
国家保守主義[1]
社会保守主義[2]
経済的自由主義[3]
右派ポピュリズム[4]
政治的立場 右翼[5][6][7] / 極右[4]
欧州連携 欧州保守改革党
サエイマ
13 / 100
欧州議会
1 / 8
公式サイト
www.nacionalaapvieniba.lv
ラトビアの政治
ラトビアの政党一覧
ラトビアの選挙

元々は2010年の議会選挙英語版における「祖国と自由のために/ LNNK英語版」と「すべてをラトビアのために!英語版」間の選挙連合として結成された。このときの選挙戦では8議席を獲得し第4の勢力となった。その後ガイディス・ベールジンシュ英語版ライヴィス・ジンタルス英語版の主導で、2011年7月に一つの政党に合併した。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Parties and Elections in Europe, "Latvia", The database about parliamentary elections and political parties in Europe, by Wolfram Nordsieck”. Parties & Elections (2013年3月19日). 2013年3月19日閲覧。
  2. ^ https://www.bti-project.org/en/reports/country-reports/detail/itc/lva/
  3. ^ a b E. L. (2011年9月18日). “Snap election falls flat”. The Economist. https://www.economist.com/blogs/easternapproaches/2011/09/latvias-indecisive-election 2011年9月15日閲覧。 
  4. ^ a b Auers; Kasekamp, Comparing Radical-Right Populism in Estonia and Latvia, pp. 235–236 
  5. ^ Bogushevitch, Tatyana; Dimitrovs, Aleksejs (November 2010). “Elections in Latvia: status quo for minorities remains”. Journal on Ethnopolitics and Minority Issues in Europe 9 (1): 72–89. http://www.ecmi.de/fileadmin/downloads/publications/JEMIE/2010/Latvia_Elections.pdf. 
  6. ^ “Pro-Russia party wins most votes in Latvia election”. BBC News. (2011年9月18日). http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-14962617 2011年9月15日閲覧。 
  7. ^ “Pro-Russia party led by young mayor poised to win historic Latvian election”. Washington Post. (2011年9月18日). https://www.washingtonpost.com/world/europe/pro-russia-party-led-by-young-mayor-poised-to-win-historic-latvian-election/2011/09/16/gIQA0Q1uWK_story.html 2011年9月15日閲覧。 
  8. ^ “ラトビア、中道右派3党が連立合意 首相続投へ”. 日本経済新聞. (2011年10月11日). https://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1101E_R11C11A0FF1000/ 
  9. ^ 中東欧・旧ソ連諸国の選挙データ - ラトヴィア 主要政党”. 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター. 2017年11月12日閲覧。
  10. ^ “Reboot in Riga”. The Economist. (2011年9月24日). http://www.economist.com/node/21530161 2011年9月15日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集