国道P-6号線 (エリトリア)

国道P-6号線(こくどうぴーろくごうせん、英語: P-6)は、エリトリア第1級国道[1]

概要編集

国道P-6号線は、マッサワから紅海沿岸を南下してティヨイディベイルルを経由しアッサブに至っている。基本的に海岸部を走るが、イディからゲハレを経由してベイルルに至る区間は南の山側を大きく迂回している。舗装はされていない。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Ministry of Public Works (August 2003). "Eritrea Road Network and Distances". Press release.

関連項目編集