国際カリカチュア協会

国際カリカチュア協会[注 1](こくさいカリカチュアきょうかい、: International Society of Caricature Artists〈旧: National Caricaturist Network)は、カリカチュアアーティストの国際協会である。通称ISCA。主にカリカチュアの普及活動、大会の運営を行なっている。

国際大会ISCAcon編集

ISCAが毎年アメリカで開催しているカリカチュアの大会。一般的に似顔絵世界大会というとこの大会のことを指す。開催される州は毎年違い、2021年はラスベガスで30周年記念大会が開催され、日本の石原瞳がゴールデンノージーを獲得した。

優勝者(ゴールデンノージー)編集

ISCAconには様々な部門賞があり毎年変化している。中でもカリカチュアアーティストオブザイヤーは最も栄誉ある賞で、その年の最高のカリカチュアアーティストに贈られる賞であり、優勝者がゴールデンノージー、2位がシルバーノージー、3位がブロンズノージーと呼ばれ、鼻の形をしたトロフィーが贈られる。これまで日本人も多く受賞している。

【優勝者一覧】

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 日本語では「国際カリカチュア協会」[1][2]のほか、「国際似顔絵アーティスト協会」[3]、「国際似顔絵師協会」[4]などとも訳される。

出典編集

  1. ^ カリカチュアジャパン様開催のセミナーへ特別価格でのご案内”. NPO法人 日本似顔絵アーティスト協会 (2021年1月19日). 2023年1月31日閲覧。
  2. ^ 【Draw Your Dreamセミナー】 年明け最初は1月24日開催!!”. 爆笑似顔絵 カリカチュアジャパン (2021年1月12日). 2023年1月31日閲覧。
  3. ^ 韓国・済州島で似顔絵ミニコン開催”. NPO法人 日本似顔絵アーティスト協会 (2016年7月30日). 2023年1月31日閲覧。
  4. ^ NPO法人 日本似顔絵アーティスト協会”. NPO法人 日本似顔絵アーティスト協会. 2023年1月31日閲覧。

外部リンク編集