国際ジャーナリスト機構

国際ジャーナリスト機構(こくさいジャーナリストきこう、International Organization of Journalists)は、ジャーナリストの団結や友好を目的とする国際組織[1][2]

略称はIOJ

解説編集

1946年6月のコペンハーゲンでの会議で結成された。1926年2月にパリで発足した国際ジャーナリスト連盟(IFJ)を母体としている。1950年頃の冷戦の激化に伴って、イギリスのジャーナリスト連盟などの西側諸国がIOJから離脱し、共産主義色を強めた。日本からは日本ジャーナリスト会議が参加している。

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ Jeffrey T. Richelson (1997). A century of spies: intelligence in the twentieth century. p. 252 
  2. ^ Ralph And Brown Fred R. Sanders (2008). National Security Management: Global Psychological Conflict. p. 31