土屋 研二(つちや けんじ、1972年7月26日[1] - )は、日本の元俳優である。以前はプロダクション・タンクに所属していた。愛知県名古屋市出身。現在は役者を引退。既婚。

つちや けんじ
土屋 研二
生年月日 (1972-07-26) 1972年7月26日(48歳)
出生地 日本の旗 愛知県[1]名古屋市
血液型 O型
職業 俳優
テンプレートを表示

来歴編集

東邦高等学校卒業、7年半ほど『劇団うりんこ』に在籍していた。

出演作品編集

舞台編集

【東宝ミュージカル】 「ラ・マンチャの男」(護衛兵・ラバ追い) 「ミス・サイゴン」(アメリカ兵・クラブオーナー) 「レ・ミゼラブル」(フランス人学生・グランテール)

【日生ファミリーミュージカル】 「三銃士」 「」

【劇団うりんこ公演】 「おばあちゃんは宇宙人!?」 「おどる虎」 「フタをあければ夏の風」(主演,文学座,高瀬久男演出) 「春一番のおくりもの」(作・演出 高瀬久男) 「あした天気になあれ」(作・演出 高瀬久男) 「コーカサスの白墨の輪」 「ピースでござる」(自主制作) その他多数

【平石耕一事務所】 「象と海」(イギリス人弁護士) 「熱り」(朝鮮人工場社長)

【劇団ING】 「エディ・セズ・オキドキ」(プロボクサー世界チャンピオン)

【劇団青劇】 「THE WINDS OF GOD〜零の彼方へ〜」(特攻兵・寺川中尉)

【劇団企画オフィス・アートプラン】 「5・FIVE」(江戸っ子 匠) 「だれもいない・きみはしっている」(ハゲタカ) 「すてきな3人ぐみ」

【劇団JAPLIN】 「triage」(青年弁護士) 「HIDEYOSHI PUNCHI」(主演・石川五右衛門)

【劇団ラフ&ヒース】 【劇団Dotoo!】 【経済とH】 【】

その他、下北沢など都内の小劇場やライブハウス公演など多数出演。

テレビ編集

映画編集

吹き替え編集

その他編集

  • イラストで見るおもしろ時代風景(ナレーション)

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 土屋研二”. Yahoo!検索(人物). Yahoo Japan. 2014年3月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年3月21日閲覧。

外部リンク編集