メインメニューを開く

坂本龍馬之像(さかもとりょうまのぞう)は長崎市風頭公園内にある坂本龍馬銅像

地理院地図 Googleマップ 坂本龍馬之像

目次

概要編集

制作者は長崎県西彼杵郡高島町(現長崎市)出身の彫刻家山崎和國。「龍馬の銅像建つうで会(現長崎龍馬会)」の活動により、1989年5月21日に建てられた(「建つうで」とは長崎弁で「建てよう」の意)。 制作期間は約7ヶ月[1]

本銅像は当初、かつて日本有数の賑わいを見せた花街、丸山に位置する丸山公園に設置する予定だったが、自治会の反対に遭い計画は頓挫、建立予定日は延期された。その後、長崎市と亀山社中地域の自治会の協力により、長崎市中心部を一望できる風頭公園に設置された。[2]

所在地編集

長崎市伊良林3-565

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 長崎新聞社特集記事「龍馬動く」より [1]
  2. ^ 「龍馬像制作者が語る建立秘話」より [2]

関連項目編集

外部リンク編集