コンピュータサイエンスでは、型クラスアドホックな多相性をサポートする型システムの構成要素である。これは、パラメータ多相型の型変数に制約を追加することで実現される。このような制約は、典型的には、型クラスTと型変数aを含み、aは、Tに関連付けられたオーバーロードされた操作をサポートするメンバを持つ型に対してのみインスタンス化できることを意味する。