メインメニューを開く

概要編集

今はないがお堂があったから堂ヶ森と呼ばれたという説もある。山頂にはマイクロウェーブの反射板が設置されていてどこからでも山頂が認識でき、山頂部はササで覆われ広大な平原のようであり、石鎚山が遠くに望め360度の展望が楽しめる。

山小屋編集

  • 堂ヶ森愛大小屋 - 山頂から300メートル地点

ギャラリー編集

注釈・出典編集

関連項目編集

外部リンク編集