メインメニューを開く

大同会(だいどうかい)は鳥取県米子市富士見町2-138に本部を置く暴力団で、指定暴力団山口組の二次団体[1]

大同会
Yamabishi.svg
設立者 森尾卯太男
本部 〒683-0055
鳥取県米子市富士見町2-138
首領 森尾卯太男
構成員数
(推定)

┗構成員 約200人
上部団体 Yamabishi.svg 六代目山口組

略歴編集

会長の森尾卯太男は、昭和28年7月29日生まれ。 山一抗争時の一和会では、二代目山広組若頭代行を務め、一和会解散後は、鳥取県米子市において独立組織 大同会として活動していた。

平成二年 縁あって当時37歳、最年少で三代目山健組の舎弟として迎えられ、その後舎弟頭補佐に昇格する。

2005年11月、会長の森尾卯太男は山陰唯一の六代目山口組の直参となった。[1]

2016年10月、六代目山口組若頭補佐を経て本部長に昇格。

組織図編集

会長 - 森尾卯太男(六代目山口組本部長)

執行部

代貸 - 奥田 薫 (奥田組組長)

若頭 - 細田 幸一 (三代目細田組組長)

若頭代行 - 岸本 晃和 (三代目神原組組長)

本部長 - 三代 靖士 (三代統龍会会長)

会長室長 - 矢田 克彦 (矢田組組長)

若頭補佐 - 笹原 亮 (笹原會会長)

若頭補佐 - 奥園 清長 (奥園組組長)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

舎弟

顧問-岸本 健次

顧問-中村 治

顧問-大島 滋 (大島組組長)

相談役-脇田 豊(五代目山陰高木会総裁)

相談役-田上?

舎弟-三島 明博

舎弟-陶山 茂

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

幹部-足立 誠 (二代目足立組組長)

幹部-越智 瀧夫 (越智一家組長)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

若中-長谷川 健治

若中-上村 東 (東部連合 上村組組長)

若中-天喰 康年

若中-足立 丈 (足立総業組長)

若中-吉田 直幸

若中-前田 晋吾

若中-本城 稔 (東部連合 本城組組長)

若中-元嶋 栄二

若中-山根 正樹

若中-田中 知幸 (港裕連合会会長)

若中-市川 祐 (東部連合 市川組組長)

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『六代目山口組 完全データBOOK』メディアックス、2008年、ISBN 978-4-86201-328-6.のP.10