大徳 朋子(だいとく ともこ)は日本舞台俳優劇団四季に所属している。

人物編集

2002年劇団四季の研究所に入所。初舞台は『アンデルセン』ラース役。

2010年4月11日JR東日本アートセンター四季劇場[秋]で開幕した『サウンド・オブ・ミュージック』の子役指導を担当し、大阪四季劇場でも引き続き担当した。

出演作品編集

参考文献編集

劇団四季『ライオンキング』プログラム キャスト紹介