メインメニューを開く

大徳(だいとく)はベトナム後黎朝昭宗に対抗する鄭綏らに擁立された黎榜が使用した元号。1518年 - 1519年?。『欽定越史通鑑綱目』は天徳に作る。


西暦・干支・他元号との対照表編集

大徳 元年 2年
西暦 1518年 1519年
干支 戊寅 己卯
黎朝 光紹3年 光紹4年

出典編集

『大越史記全書』本紀巻之15 戊寅光紹3年9月21日条 
永興伯鄭綏、文臣阮瑡与山西諸将共謀立静脩公禄之子榜為帝、改元大徳榜乃恭王(克)昌之曾孫也。得半年又廃之、而立黎槱、音猶。改元天憲。

参考文献編集

  • 黎僖ほか撰、陳荊和編校『校合本 大越史記全書(中)』(東洋学文献センター叢刊44、東京大学東洋文化研究所附属東洋学文献センター刊行委員会、1985年)

関連項目編集


前の元号:
--
ベトナムの元号
後黎朝
次の元号:
天憲